スポンサーリンク

ばあばの一人旅

公開日: : 最終更新日:2015/03/23 ひとりごと

illust726_thumb

自分自身の為に書き留めておきたい「ひとりごと」です。。

自宅隣に住む私の母が1人大阪へ旅立ちました。
理由は、末期ガンの宣告を受けた弟、私の叔父にあたる方のお見舞いとお別れの為です。
「会いに来てくれるのなら、話が出来るうちに。」というご本人の希望で、 日本各地に住む兄弟姉妹5人が集まるそうです。

母の故郷は長崎の五島列島ですが、訳あって、本当に色々な訳があって、長年、親兄弟と会う事さえ出来ずにいました。
もう。。かれこれ。。40年振り位の再会となるそうです。
私は、母方の両親とも叔父、叔母達とも一度も会った事はありません。

若かりし日の母の生活や北海道に来るまでの経緯は、本人も全く話してくれなかったし、子供心に尋ねるのはタブーなような気がしていて、母がどんな家庭で生まれ育ち、どんな少女時代を過ごして来たのか、今まで知る事はありませんでした。
今回の大阪行きが決まった事で、兄弟姉妹の事や私の祖父母にあたる両親の話を少しだけ聞く事が出来ました。

7人兄弟の4番目に生まれた事。ものすごく貧乏だった事。。
昔から苦労人だった母の生い立ちをこの歳になって初めて知り、「貧乏人と結婚してはいけない。」「子供を沢山産んではいけない。」そんな事を言う母の、理解しがたかった言葉のひとつひとつが、私への深い愛情だったのだという事に気づきました。正確に言うと。。気づいていた事が確信に変わりました。

そして、決して褒められる夫ではなかったかつての父と、心配と迷惑ばかりかけていた親不孝な私と。。
近くに親も兄弟も親戚もなく、孤独に耐えながら必死に家庭を守り続けてくれていた母に、改めて尊敬と感謝の気持ちを持つ事が出来ました。

70歳を過ぎての一人旅。ここ最近は、体調を崩し気味だった母を1人で送り出すのは不安でした。
正直ものすごく心配でした。
先程、無事大阪に着いた母と電話で話しました。
晴れやかな声に安堵しました。

思えば、この38年間、母はいつも私の側にいてくれました。
母の存在は温かく、深い安心感を与えてくれています。

40年振りの兄弟との再会と別れ。。母は何を思い、何を話すのでしょう。
母が側にいないポッカリとした寂しさを感じながら、この旅が、母にとって人生の良き思い出となりますようにと。心から願っています。

関連記事&広告

他の記事も覗いてみませんか?

年々悪化。。大人になってからの食物アレルギー?

今日は子育ての話題ではなく「大人になってからの食物アレルギー」のお話です。 Twitt

記事を読む

新しいスタート☆

こんにちは♪ この度、ブログをWordPressにお引越ししました。 理由は。。。。

記事を読む

ならば一緒に頑張ろう☆

3年生になって本人任せになっていた家庭学習作りを再開してみました。 少し前に小学3年生

記事を読む

何年振り?親子でイメチェン☆ビフォーアフター♪(笑)

今日は美容室へ行って来ました。 いったい。。何年振りなのだろう。。(笑) いいかげん行かなきゃ行

記事を読む

私のアフィリエイト人生は?~タロット占いが示した未来~

先日親友が企画したイベントでタロット占い体験をしました。 普段はなかなかね。「占いの館」と

記事を読む

私が「やめたいなー」と感じる子供への口ぐせ・・

春の北海道、町内行事が盛んな季節となりました。 先週末、土曜日は町内会館のお花植えイベントへ。

記事を読む

初めて行ったお店

今日は長女すーさんの中学校の制服合わせに行きました。 とりあえず入学までに必要な物は、制服一式、ジ

記事を読む

マイブームでもなく遺伝でもなく病気だった。。~氷食症と貧血~

皆さんは「氷食症」という病名を聞いた事はありますか? その名の通り、氷を食べる。。 氷依

記事を読む

『世界でたった一つの文庫本カバー』届きました。。♪

勇気を出して。。 先日。いつもお世話になっている、大~好きな藍玉さんが運営されている藍玉スタイルの

記事を読む

ご報告 ~子供達が見せてくれた悲しみの受け止め方~

4月に誕生予定だった我が家の第5子は、1月29日の午後9時30分。 常位胎盤早期剥離にて、この世に

記事を読む


follow us in feedly  

  •   HN:ai
    北海道在住
    ▶プロフィール詳細へ

    当ブログは北海道限定情報サイト
    「北海道ディレクトリ」登録サイトです。
    北海道ディレクトリ
PAGE TOP ↑