スポンサーリンク

腸閉塞再発

公開日: : 最終更新日:2013/11/08 →旧ブログ記事, ☆家族

「正常圧水頭症」という脳の病気で手術を受け、退院後腸閉塞を発症したものの、治療を受け元気に退院した私の父。
前回の記事で「とっても元気なんです!」とお話しましたが、あの後、先週の金曜日から日曜日にかけて泊まり込みで釣り仲間と海釣りに出かけ、さすがに疲れた表情で帰宅しましたが、言動に変化などは無く、とても元気に過ごしていました。

翌日の月曜日も脳の病気で痴呆症状が強い時期に運転免許証を紛失していた事に気づき、免許の再交付に出かけたり、火曜日にはボートの免許の更新に出かけたりと毎日ハードに動き回っていました。
もちろん、母も私も旦那さんも心配ではありましたが、言って聞き入れるような父でもなく。。。
しょんぼりと寝てばかりよりはいいかな?と見守っていました。

そしてボートの免許更新から帰宅した父が強い腹部の痛みを訴え受診。
腸閉塞の再発でした。

まだ詳しい診断は出ていませんが、前回の閉塞でひととおりの検査は終えているので、この先どうなるのか心配ではあります。
先程病院に行ってきましたが、閉塞も改善され、顔色も良く、にこやかに過ごしてくれていました。
そして「帰る」と騒ぎ出したり、暴れるという事も全く無く、やはり脳の病気によるものだったのだという事が改めてわかりました。
まだ1人での入院は1日ですが、母が側にいなくてもおりこうさんにしているようです。(笑)

今後、またさらに再発の可能性は免れないと思われます。
父と「自分の体だからね。上手に付き合って行こう」
そんな話しをして別れました。

病院へ向かう途中。車で10分程の場所にある父の車庫に寄って父のトラックを撮影してきました。
一代で会社を立ち上げ、小規模ながら従業員を雇って運営していた時期もありました。
旦那さんに後継ぎをアプローチしていた時期もありましたが、何かあった時に力になれるよう「大型免許」「けん引免許」は誠意として取得してくれた旦那さんですが、やはり自分が選んだ職人の道を貫きました。

近年は一人でほそぼそと仕事を続けていた父。
赤字続きでも頑なに会社をたたもうとはしませんでした。
仕事が生きがい。仕事を辞めて何をする??そんな感じの父です。
でも・・・さすがに続けることはもう無理です。。

父が愛したトラック人生。。なんだか寂しい気持ちになりました。
近い将来、人手に渡るであろう父のトラック。
記念にUPしておこうと思います。
長文を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

同カテゴリー一覧へ

関連記事&広告

他の記事も覗いてみませんか?

こーさん反抗期?!でもきっと大丈夫☆

我が家の4兄弟の第3子。こーさん(年中)。 夏休みに入ったあたりから、困ったちゃん時期に突入してい

記事を読む

すーさん『通学合宿』再び☆今度は会長立候補!^^

我が家の長子、すーさん(小6)。 先月開催された5泊6日の通学合宿に続き、先週土曜日から、今度は7

記事を読む

父を病院へ

昨日は検査入院中に一時帰宅した父を検査の為、再度病院へお願いして来ました。 体は不自由で認知症状が

記事を読む

町内夏祭りと盆踊り♪

8月11日は町内の夏祭りと盆踊りに行って来ました♪ このお祭り。毎年本当に楽しみにしてるんですっ!

記事を読む

父の日前夜祭?!ちびっこコンサートとプレゼント♪

「お・・おとうさんかえってきたっ!!」 父の日のプレゼントのお父さんの絵を持って慌てて隠れるこーさ

記事を読む

52.1週間のお弁当スタートから1年☆エンゼルマークは2回目です。

ぷぷっ!o(〃^▽^〃)o 我が家の長男、かー君が嬉しそうに手にしている物。 何だかわかりますか

記事を読む

ハロウィン2012☆大失敗!かぼちゃ。。羊羹??(笑)

10月31日。今日はハロウィンですね。 子供達と一緒に作ったジャック・オ・ランタンにロウソクを灯し

記事を読む

76.1週間のお弁当☆本当にオールナイトっ?!すーさんのお泊り会♪

先週の金曜日。長女すーさん(小6)のクラス主催のお泊り会がありました。 下の子達3人も

記事を読む

春休み突入~♪バトルのすーさんと。。どう過ごす?

幼稚園のこーさんは、先週の金曜日から、小学生組のすーさんとかー君も土曜日から春休みに入りました♪

記事を読む

先生からの電話☆子だくさん育児

我が家の第2子、かー君。小学1年生☆ 昨日の夕方、担任の先生からお電話がありました。 簡単な

記事を読む


follow us in feedly  

  •   HN:ai
    北海道在住
    ▶プロフィール詳細へ

    当ブログは北海道限定情報サイト
    「北海道ディレクトリ」登録サイトです。
    北海道ディレクトリ
PAGE TOP ↑