スポンサーリンク

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録2日目

公開日: : 最終更新日:2015/03/24 家族

illust1835_thumb

腸閉塞の再発で父が入院して2日目になりました。
「ちゃんと眠れたかな。」「腹痛や嘔吐が辛くなっていないかな。」
・・・「まさかまた暴れ出しだりしてないだろうね。。。」・・・(笑)
そんな心配を抱きながら夜を過ごしましたが、今朝、父と電話で話した母から「元気そうだよ。声もちゃんと出るようになってたし、管。。外れたんじゃない?」という話を聞きました。
発症時の激しい嘔吐の為、声が枯れてしまっていた父。そしてイレウス管によって喉や鼻に炎症がおきて、喉の痛みや声が出なくなるなど、辛い状況になる事もあると聞いていたので安心しました。

末っ子を幼稚園へ送り出して病院へ。
まだイレウス管は入ったままでしたが、昨日よりも幾分元気そうな父がいました。
今日はX線撮影とエコー検査があるそうです。
診療計画表には、「術後癒着性腸閉塞」という病名が記されていました。
2年前の「正常圧水頭症」の手術後に患った腸閉塞の再発。という事で間違いないようです。

2年前もそうだったんですが、父は「痛い」とか「辛い」とか。。泣きごとを一切口にはしません。
寝てばかりで腰が辛そうだったのでマッサージをしながら、
「昨日、管入れる時めっちゃしんどかったでしょう。今もしんどいでしょう?かなり弱ってるから体力回復まで大変かもね~。」と言うと。。
「これ!出来るかな~!^^」って。。パチンコを打つジェスチャーをして笑う父。w
腸閉塞発症から4日。その間食事も採れず、激しい痛みと嘔吐に耐え、鼻から喉を通るイレウス管の不快感。。
しんどくないはずはありません。
それでも前向きで笑顔の父を強くてカッコいいな~。って思います。

病院に提出する書類を記入しながら冗談を言って両親を笑わせました。
あまりに反応がいいので調子にのってめっちゃ笑わせました。
ドン引きされそうなので、内容は伏せておきますね。(笑)

診療方針のアンケートで、大きな病気に罹ってしまった場合の余命告知をして欲しいか。という項目がありました。
「知りたくないな~。」と答えた父。
ちょっと意外な答えでした。

「明るい未来がある。」「幸せな明日が来る。」
そう信じているからこそ何事にも前向きにいられるのでしょうか。
病室にいながら家族で大爆笑。
これは「父マジック」としか言いようがありません。
どうか1日も早く苦痛から解放されますように。
お父さん、頑張れ☆

関連リンク
腸閉塞ってどんな病気?
腸閉塞についてわかりやすく説明されているサイトです。

関連記事&広告

他の記事も覗いてみませんか?

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録1日目

4月5日に隣に住む私の母が大阪から戻った事を記事にしました。 その後、食欲が無く体調が良く

記事を読む

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録7日目

腸閉塞の再発で父が入院してから7日目となりました。 発症したのが先週の月曜日なので、発症か

記事を読む

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録4日目

腸閉塞の再発で父が入院して4日目になりました。 今日の父は、かなり顔色も良くなり、発症時の

記事を読む

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録9日目

腸閉塞の再発で父が入院して9日目になりました。 イレウス管での治療は終了し、昨日の夕飯から

記事を読む

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録5日目

腸閉塞の再発で父が入院して5日目になりました。 昨日までは4人部屋に居た父ですが、空きが出

記事を読む

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録10日目~15日目退院まで

腸閉塞の再発で父が入院して15日目。今日退院して来ました。 入院1日目から毎日綴ってきた入

記事を読む

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録3日目

父が腸閉塞の再発で入院して3日目になりました。 イレウス管を使って腸管内容を排出する治療は

記事を読む

父入院。。「ありがとう」以上の感謝の言葉って。。

こんばんは♪ 寒くなってきましたね。 お元気でお過ごしでしょうか? 約2週間ぶりの更新

記事を読む

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録6日目

腸閉塞の再発で父が入院して6日目になりました。 毎日のX線撮影、そして絶食と服薬、24時間

記事を読む

腸閉塞(イレウス)再発~父の入院記録8日目

腸閉塞の再発で父が入院して8日目となりました。 入院治療を開始して1週間となります。

記事を読む


follow us in feedly  

  •   HN:ai
    北海道在住
    ▶プロフィール詳細へ

    当ブログは北海道限定情報サイト
    「北海道ディレクトリ」登録サイトです。
    北海道ディレクトリ
PAGE TOP ↑